« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

韓国旅行No1 見切り発車??

先週、韓国に2泊3日で行って来ました。

実はこの旅、時々、日記に書いている我が家に昨年の一月にホームステイしていた娘に大学入学のお祝いを届けに・・・。

思い立ったものの一人では心細く、頼りない私の保護者として妹が同行してくれました。

予定外のそれも急な旅行です。
彼女の帰国後、メールで大学入学までの過程をハラハラドキドキしながら見ていました。
合格したとのメールに、「会いたい!会いたい!私の作ったケーキが食べたい~!」
と書かれているのを読んで、お祝いを送るつもりでしたが本人に直接渡してあげたいそういう気持ちになり、家族の了解を得て出掛けることにしました。

出掛けるまで、殆ど毎日メール交換です。
この日は、授業が○時まである。教会に行ってピアノ伴奏をする日なの・・・などなど。
日程や待ち合わせ場所や時間、両方の都合を確認しつつメールを開くのが楽しい毎日でした。

宿泊は、一度とオンドル式の旅館に泊まってみたいと思っていました。
ですが、だんなさんが「心配だから」と言うので”ロッテソウルホテル”に。
条件の合った近畿日本ツーリストのフリープランのツアー旅行に参加しました。

彼女と出会ってから、韓国語の勉強を始めたのですが脳細胞の停止状態に鞭打っての学習のため1つおぼえて10つの単語が落ちてくそんな状態です。
実際会話になるかどうか、最大の悩みを抱えつつそれでも見切り発車をすることになりました。

実は娘も、映画”私の頭の中の消しゴム”をもじって、「私のの頭の中の消しゴム」と私の記憶力の低下をこのように表現されています。
私の場合は、ゴリゴリと音を立てながら記憶力が落ちていっているそう言いたいようです。
・・・愛が溢れた言葉でしょ。(泣)

フリーの旅行なのと出掛けるまでの時間が無いため、ネットで早々情報探し。
色々な、サイトにお世話になりました。
でも、一番お世話になったのが、ソウルナビという旅のサイトです。


*現地グルメ情報&お買い物情報収集

*レンタル携帯電話

 準備として、待ち合わせなどに必要な携帯電話をレンタルすることにしました。
 SKレンタルケータイサービス
 クレジットカードの提示が必要ですが、安価で借りられます。
 現地空港での受け取りです。
 日本の旅行会社で紹介された別の会社は、昨年2泊3日で3000円ほど支払いました。
 今回は、一日2000ウォン×3日と通話料で800円ほどですみました。
 一日1000ウォンの通話料サービスも付いています。
” ピ”さんのポスターも・・・ こちらは、ファンの方にプレゼントして喜ばれました。(^_-)

*サウナ(チムジルバン)の予約
 永東汗蒸幕
  サービスの充実もですが、言葉の心配が要らないことと、夜中でも依頼した場所に送迎をしてもらえるということでこちらに決めました。

現地の予約が、個人で自宅に居ながら出来るのでとても心強かったです。

*保険
 UCSカードに付いているの旅の保険会社のものを利用

続きを読む "韓国旅行No1 見切り発車??"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

レ・ミゼラブル&ランチ

3月の中旬に中日劇場へレ・ミゼラブルに行って来ました。

真ん中通路側の16列目。
ジャン・バルジャンが山口祐一郎さんの舞台を観て来ました。
圧倒される迫力!

大きな声で一緒に歌いたくなるようなそんな興奮に駆られましたが、ぐっと抑えて歌を心の中で歌いながら自分なりに一体感を味わってきました・・・とにかくとてもすばらしかったです。。

カーテンコールにも4?5回?ほどそれぞれの立居地を変え、雰囲気を変えて答えてくれました。

舞台を観る前で、名古屋マリオットアソシアホテルのラ ホーヤ。ランチへ。Vfsh0031
ガラス張りで、日差しを浴びての昼食。
とっても良いお天気だったので、十二分に日光浴をしました。(苦笑)
夜は、夜景が綺麗なのでしょうね。

お料理は、3800円のコース。

えびとホタテの前菜

これは、おしゃれなかごに入ったバケットです。 Vfsh0032_2

 

 

Vfsh0033 雲丹とたけのこのクリームパスタ

 

 

 Vfsh0036

ベリーのムースとシャーベット 

 

 

ボリュームもありました。
 おいしいお料理と、素敵な舞台で幸せな一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春雷&春雪

Img_3923久しぶりの日記です。
楽しいお出かけの後、予定通り??に風邪を引き復帰しました。

今朝は、とても冷え込みました。

昨日は、四月も目の前というこの次期に遅い春雪が降りました。
この地方でも、本当に珍しいことです。

二日ほど前には、春雷が鳴り響いていました。

せっかく咲き始めた桜が驚いて、蕾を硬く結んでしまいそうなそんなお天気です。
私にとって、楽しい行事がたくさん続いた3月も今日で終わりです。
色々な、お出かけ記録をブログにアップしますので、良かったら見てくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

クラッシック?な塀

Vfsh0021_1 昨年から続いている庭の工事が少し動きました。
庭の塀が、完成。
クラシカルな昔ながらの木の塀です。
工務店ではなくて、大工さんに依頼しての・・・。

最近、田舎の私の町でもあまり見なくなりました。(笑)

木にこだわる義父の意向です。Vfsh0025_1
イングリッシュガーデンにも憧れる私ですが、これはこれで素敵かも!?
憧れとは別に、そんな風に思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

コーンパン

♪パン♪

 ~コーンパン~Vfsh0010_2
  コンソメとマヨネーズ粒コショウで味付けしたコーンをパルメザンチーズと一緒にのせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと寂しいひな祭り

遅ればせながら、おひな祭りについて。Vfsh0020_1
段飾りを出しましょうと声をかけると、だんなさんも娘も首を立てに振ってくれず、今年は、お雛様とお内裏様の二人だけ・・・。

毎年恒例のお雛パーティーも自粛。
娘が、学校帰りに塾に行くようになりそれに加えて長男がアルバイトやお友達とのお出かけに忙しく、家族がそろうことが出来ませんでした。

では、大好きなケーキ作りを!とワクワクしていましたが、ダイエットを宣言している娘にこImg_3833ちらも、”見たら、食べたくなるから作らないでね!”と、お願いされてしまいました。グスン

それでも、何か作りたくてほんの少しお雛様色のものをちょっぴり作りました。

~お雛様ケーキ風雛寿司~

  1. ご飯に、もち米をプラスして、昆布とお酒を少々。
  2. 15cmのケーキ型に鮭をミックスしたものと、細かく切った野沢菜とゴマをプラスしたものを作り、間にちぎった海苔をはさんで押し寿司に。Img_3836
  3. 飾りは、御酢とお塩を加えた玉子を使って錦糸玉子を作り、菜の花とサーモンでデコレーションしました。

ちなみに、酢飯の苦手な娘は、上に乗っかったサーモンだけを食べました。(>.<)

~雛あられ~Vfsh0018
 ライスパフをフライパンで炒りながら、お砂糖とお水を加えてお化粧をします。
 緑と赤の色粉を加えた水をそれぞれ使って、3色に仕上げました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お弁当 3つ

Vfsh0011_1 ♪お弁当♪

  1. 塩こぶのせご飯
  2. 肉じゃが
  3. 厚揚げの味噌チーズステーキ
  4. 小松菜とコーンのミルク和え

♪お弁当♪Vfsh0013

  1. チキン丼
  2. 豚汁

 

♪お弁当♪Vfsh0016_1

自家製パンのサンドウィッチ

  1. ハツ(心臓)の香味フライサンド
  2. たまごサンド

今週テスト習慣の後、受験の時期のため自宅学習。
そして、春休みへ・・・。

このため、今年度のお弁当作りはこれで終了です。

4月から、またお弁当作りを楽しみます。
一月ほど、30分ほど朝寝坊させてもらいます。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

日本アカデミー賞 

♪映画♪

 日本アカデミー賞が、決まりましたね。
 私としては、観に行ってよかったぁと思えた映画”三丁目の夕日”。
 この作品が、13部門という多くの賞を受賞したこと嬉しかったです。

 日本映画も、素敵なものが増えました。
 数年前は、ハリウッド映画が中心でしたが昨年位から邦画を観る本数の方が多いです。
 年齢的なこともあるのかな?(^_-;)
 来年は、何がノミネートされるのか、今年一年予想しながら映画を楽しみたいです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”水曜どうでしょう”ブーム

♪子供達お薦めDVD♪11

水曜どうでしょう”ご存じでしょうか?
大泉洋さんの札幌での番組を収録したDVDです。

我が家では、大泉旋風が吹き荒れています。(^-^; 
長男が、火付け役!
現在、私以外の長女、ダンナさんまでテレビの前で声を上げて笑っています。
 (そのうち、私も落ちるのかなぁ?)
よその局でもあったような、旅をする番組ですが、大泉さんのトークが抜群とか。

自分が、夢中になっているものではありませんが、凄い勢いで子供達の友人にも広がっています。
興味のある方、是非!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

伊達公子さんと国際交流

昨日、伊達公子さんの国際交流センター主催の講演を聴きに行ってきました。

現役を退いた後、国内でも「カモンキッズテニス」をはじめ、多くの活動をされています。
その一つに、JICAオフィシャルサポーターがあります。
昨年の、トルコでの活動を中心にお話をされました。
自分が、テニスによって夢を追って生きてきたように、世界の子供達に、夢を持って生きて欲しいと熱心に公演されていました。

実は、ミーハー気分もちょっぴりあったのですが、国際交流という視点で何か私に出来ることはないかなぁと考えていたため、足を運びました。

時々、日記にも書いていますが、我が家に学校の養成で韓国の高校生を引き受けたこと。
娘が、アメリカ、韓国へ2回ショートですが、ホームステイでお世話になりました。

韓国との政治上の複雑な関係とは別に、彼女や彼女の家族とはとても良い関係です。
現在もメールのやり取りや、私があちらに伺ったりして交流を続けています。
何よりご両親が、日本に対する考え方がこの出逢いで変わったと話してくれたことです。
今春、大学に合格した彼女に、チャンスがあれば日本に留学しては!と言われるくらいに・・・。

すぐにではなくても、こうしたことのお手伝いが気負わず出来れば、そんなことを考えています。
今回は、その第一歩?二歩めでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お通夜&お葬式にSMAPの曲が・・・。

先日、友人のお母さんのお通夜とお葬式に、行ってきました。

熱心な看病も虚しく、他界されました。
友人とその弟さんは、お母さんを大好きなもので囲んで悔いの無いように送り出したいと・・・。

一般的な菊ではなく、胡蝶蘭やチューリップ、可愛くて淡いお花で斎場いっぱいを飾り、お花が大好きだったお母さんがお庭で育てていたお花も持ち込んで飾られていました。

欠かさずコンサートにも出掛けていたほどのSMAPファンだったことから、棺にいつも振っていた団扇を入れられていました。

通夜、葬儀では、バックに流れるのがお経ではなく、世界で一つだけの花等が流れていました。
私が知る限りでは、はじめての雰囲気です。

ですが、悲しみの中にある友人やご家族の精一杯の思いが伝わるものでした。
残念な思いとは別に、心が満たされた式でしたので色々考えさせられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »