« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月 4日 (火)

韓国旅行No2 一日目 長文

*写真が、うまくアップできませんでした。後日、再トライしてみますのでまた、のぞいてみてください。

見切り発車の旅のスタートです。 Vfsh0001_3

まずは、一日目。

①中部国際空港9時55分発、仁川空港へ正午着。
    ☆特大の10日用のトランクを持って・・・。
  ↓
②新羅免税店
  ↓
③ロッテホテルへ(近くで食事)
  ↓
④梨泰院
  ↓
⑤ロッテマート(ソウル駅隣)
  ↓
⑥明洞にてショッピング&夕食&サウナ 
  ↓
ホテルにて就寝 

空港では、ツアーのメンバー確認を済ませその足で、レンタル携帯の受け取りに。
片言の韓国語と、予約表を提示して、レンタル完了。

早々、娘に電話をするも通じない・・・。ここから心配のスタートです。

②バスに乗り込み、新羅免税店へ。

 いつもなら、嫌いな場所ではないのでワクワクするところなのですが・・・。
 今回は目的が別だったため、この寄り道が随分長く感じました。
 この寄り道もあり、ロッテホテルに付いたのが午後4時。
 自宅を出てから、11時間後です。フゥー

   次回は、是非、ツアーでない旅に挑戦した~い!! できれば・・・。

   ③ロッテホテル着
     部屋に荷物を入れるや否や早々に、遅い昼食?早い夕食を食べに明洞に。
     ここは、どこに行くのにもとても便利な場所です。

    シンソンソルロンタンというお店で、ソルロンタン(牛骨のスープ)を食べました。Vfsh0002_1
    コクがあるのに、さっぱりしたスープ。
    韓国流にスープの中にご飯を入れて、セルフのキムチと一緒に。
    牛の匂いがちょっと苦手な、私たちは多少気になりましたが、胃にもお財布にも優しい  人気の高いお店です。

④次に、ホテルのシャトルバスに乗って、梨泰院 へ。
 こちらで、皮の手袋を購入したくて出掛けたのですが、思うものが見つからなかったことと、”ブランドの偽物あるよ~”と大きな町ではありませんが、ずっと声を掛けられます。
 ”かばんに気をつけて”などと、注意を受けていたこともあって早々引き上げることにしました。
 ハミルトンホテルの隣にある両替所が、レートが高いと聞いていたのでこちらで両替をしました。
           空港で、 10000円→80500ウオン
           梨泰院       →82500ウォン 
 ちなみに     銀行        →81500ウォン    位でした。 

この後、お迎えのバスまで一時間以上あったため、思い切って地下鉄に乗って帰ることにしました。
 梨泰院 の駅は、乗り換えの必要な駅でどちら周りで行くか決めかねていたところ、
日本人留学生らしき男性が、声を掛けてくれて詳しく教えてくれました。
 ついでに、観光案内所で地図をもらおうと入ったところ、こちらでも丁寧に説明をして下さっただけでなく、ホテルに電話をしてシャトルバスのキャンセルまでして頂けました。
人の優しさの、嬉しかったこと!!

⑤地下鉄にて、ソウル駅に到着。ロッテマートに。Vfsh0003_2
     日本のイトーヨーカドーやイオンなどの大型スーパーです。
     こちらでは、キムチ、海苔、韓国春雨、スルメ、たらの干し物、干しえび、雑魚、五味茶、桃茶、朝鮮人参茶、コーン茶、ロッテのガム、お菓子、食器、ミネラルウォーター、バナナウユ(バナナ牛乳)等など。
☆調味料も、ごま油やお醤油や味噌、柚ジャムなどの重いものは、日本で在日の方に分けて頂けるので購入しませんでした。

お土産の大半をこちらで購入しました。 

オススメは、
 ・ミネラルウォーター 2Lが400ウォン位からあります。
    お腹の弱い、姉妹なのでお水は必須アイテム!旅の間中歯磨きに至るまで、ミネラルウォーターのお世話になりました。
 ・桃茶をはじめお茶。スティックタイプもあり手軽に楽しめます。
 ・ロッテのガムをはじめ、ロッテ製品は、安価です。
 ・たらの干し物、干しえび、雑魚 これは、粉末にしてだしに使います。
 ・韓国というとバナナウユ(牛乳) 甘いものの好きなお国柄で加工飲料がとても甘いです。今回は、ライトというのが出ていたので娘にお土産に買ってきました。
    
「試食をしてもいいですか?」
「人気の商品はどれですか?」
「○○は、どこにありますか?」そんな質問にトライしながら、楽しい買い物でした。

それにしても、こうした場所に行くと、目がきらきらうきうきしてしまう自分が可笑しかったです。

 帰りは想像が付くと思いますが、両手いっぱいの荷物。
 予定通り、タクシーに乗ることにしました。
 タクシー乗り場がわからず、駐車場の誘導係りの人に尋ねると遠く離れたタクシー乗り場まで、案内して頂けました。

 タクシーがずらりと並んでいましたが、模範タクシーではない様子???
 韓国では、慣れていない外国人は模範タクシーに乗るのを薦められます。
 妹が、「あの、黄色い印のタクシーに去年乗ったからあれに乗ろう~!」って言うのですが、私は、模範じゃないからとモゾモゾ!
 妹の、自信たっぷりな言動に負けて、「ロッテホテルまで、行ってください。」と乗り込みました。

 動き出して、早々に別の場所に、模範タクシーが整列していました。
 咄嗟に、運転手さんの名前を見て「○○さんっていう、お名前なんですね~!」と、運転手さんに声を掛けました。

 一般タクシーでは、極まれに遠回りしたり、法外な金額を請求する場合があると聞い  ていたので、少しでも最悪の状況を回避できればと思って・・・。
 心配をよそに、最短距離で丁寧にホテルまで届けてもらえました。

⑥ホテルで荷物を降ろし休憩後、お風呂の準備もして再び明洞へ。

 お買い物に時間を費やしてしまい、夕食時間を外してしまいました。
 東大門市場 と違い、明洞の夜は早いです。
 行きたかった韓定食のお店は閉まっていますし、行きたかったショップも締まっていました。
 かろうじて開いていたお店で、買い物をして「地元の方が行くお店を教えてください。」と教えてもらったお店が、「ナドヒャンVfsh0004_5
 お店に着いたのは、22時を回っていました。
 お店には、地元の方ばかり・・・。
 ヘムルタン鍋(海鮮)と冷麺を注文。
 ヘムルタン、スープがおいしかったです。
 本当は、サムギョップサル(ブタの焼肉)も食べたかった~!
 何分にも専業主婦の私は、19時頃には夕食をとって遅くに食事をする習慣がないので根性の無い胃腸を心配し、残り2日のお腹の調子を考慮して断念しました。
 あ~~、トライしておけばよかったです。残念!!
 リーズナブルで、親切ないいお店を紹介してもらえました。

 お店の前には、屋台がずらりと並んでいましたよ。

 このあと、ヒューレストサウナへ。 オススメです!
 明洞のビルの中にある「チムジルバン」です。
  黄土低温サウナ、酸素室、休憩室、鑑賞室、食事やフィットネスまで色々な施設があります。
   ゆっくりお風呂に入り、サウナなどで汗をかいて最後は、鑑賞室であちらの芸能ニュースを観て、ホテルに戻りました。

それより、娘との連絡が取れない・・・・?????
心配になってフロントの方に、電話番号を調べてもらったり掛けていただいたりしましたが、応答なし。
 不安が広がります。

  
 片言の韓国語となれないフリー旅行で心臓が飛び出しそうな緊張とワクワクとした楽しさの中、楽しみにしていた食事が出来なかったり、予定していた映画鑑賞が出来なかったりと予定通りには行きませんでしたが、初挑戦の私にしては、まずまずの一日が終わりました。

長い時間お付き合いくださった方、ありがとうございました。(。・_・。)
 近いうちに、2日目、3日目を載せます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »