« 我が家のおひな祭り | トップページ | 3月3日ブログの辰巳芳子の放送時間書き間違えました<(_ _)> »

2007年3月 5日 (月)

映画”バブルへGO!! タイムマシンはドラム式”子供たちにも見せたかったぁ!

=映画=

 ~バブルへGO!! タイムマシンはドラム式~公式サイト

  馬場康夫監督、ホイチョイ・プロの制作(私をスキーに連れてって等)

 良かったです。y(^ー^)

 だんなさんと観に行ってきました。
 予告を観て懐かしさに浸れるのでは??そんな思い出・・・。
 子供達も行こうかな?と言いながらそれ程引き付けられなかった様で二人で観に。

 内容については、それ程期待はしていませんでした。ごめんなさい(^^;)
 映画宣伝のワンシーンだけを観て内容も何も知らずに付いて行ったものですから

 

ですが・・・・良かったです。
 
 広末涼子ちゃん、阿部寛さんの演技もとてもよかったです。
 時代描写がちょっとオーバーかな?とは思いましたが、どのシーンも懐かしく映画を見ながら自分達がタイムスリップしていました。
 ファッション、テレビのニュースシーンやCM、流れる音楽までもがとても懐かしく、飯島愛・直子さん、ラモスさんの登場や携帯電話に象徴される物の変化など(バブル図鑑)子供たちが見たら驚くのでは!?と。連れて行かなかったことを後悔しました。
 私たち世代は、懐かしさプラス、コミカルで楽しく心にちょっぴりグッと来るそんな映画でした。
 ストーリーもただのドタバタ劇というだけではなく、私たちに大きく圧し掛かっている厳しい現実も警鐘。

 肩の力を抜いて楽しめる映画でした。

|

« 我が家のおひな祭り | トップページ | 3月3日ブログの辰巳芳子の放送時間書き間違えました<(_ _)> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家のおひな祭り | トップページ | 3月3日ブログの辰巳芳子の放送時間書き間違えました<(_ _)> »