« 名古屋セントラルガーデンの感想 | トップページ | チュ・ジフン写真集発売記念写真展。詳細記事  »

2007年10月19日 (金)

チュ・ジフン、『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』の韓国リメーク版にキャスティング

Photo ドラマ”宮””魔王”で大活躍のチュ・ジフンさん。
KBSの史劇ドラマが白紙になったと聞いていましたが、日本の人気漫画を原作(よしながふみ原作)にした映画に出演とか。

日本では、フジテレビドラマで
   滝沢秀明・藤木直人・阿部寛・椎名桔平さんが出演した作品

日本に来日中。
これから日本での認知度もどんどんアップして行くのでしょうか?

ドラマ『宮』のスターチュ・ジフンが、スクリーンにデビューする。

チュ・ジフンは、映画『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』(制作スフィルム/映画社家)にキャスティングされた。『女子高怪談-2番目の話』と『我が生涯最も美しい一週間』のミン・ギュドン監督が演出する映画『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』は、日本人気漫画『西洋骨董洋菓子店』(よしながふみ著)を原作にしたもの。

チュ・ジフンは、卓越した話術で営業能力を誇示する洋菓子店「アンティーク」の社長“チン・ヒョク” 役を務め、スクリーンデビューを果たす。“チン・ヒョク”は、表面的にはユニークであるが、内面に秘密を隠している人物。ドラマ『宮』の孤独な皇太子、『魔王』の両面性を持った弁護士など、今までクールで理知的なキャラクターを主に演じてきたチュ・ジフンは、今回の映画で演技変身をはかる。

漫画原作のドラマ『宮』で一気にスターに躍り出た彼が、今度は漫画原作の映画『アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~』でスクリーンに挑戦し、注目される。チュ・ジフンの他にも『コーヒープリンス1号店』のキム・ジェウク、『私たちに明日はない』のユ・アイン、『犬とオオカミの時間』のチェ・ジホらがキャスティングされて、10月末クランクイン予定。  イノライフ記事

|

« 名古屋セントラルガーデンの感想 | トップページ | チュ・ジフン写真集発売記念写真展。詳細記事  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋セントラルガーデンの感想 | トップページ | チュ・ジフン写真集発売記念写真展。詳細記事  »