« 今日のお弁当★娘のLOVE弁当 | トップページ | 季節の花★菜の花畑 »

2008年3月15日 (土)

映画★魔法にかけられて&カード

=映画=Dscf7491_3
 ~魔法にかけられて~公式サイト Wikipedia

老若男女、年齢を超えて家族皆で楽しめる映画だと思いました。
昨日のホワイトディーに、だんなさんと観て来ました。
 (リーズナブルなイベントでしょ!)
上映午後9:30~を観たのですが、満席でした。
この事実に、びっくり!高校生位~70歳代?位の方まで年齢も幅広く。

ディズニーランドのパレードを見ている様な、ミュージカルを見ている様な・・・。
ディズニーらしい映画でした。
実写版って・・・大丈夫?という心配は、すぐに消えました。


ジゼル役のエイミー・アダムスさんのなりきりぶりは、素晴らしいです。
ネットで年齢を見てびっくりしました。
ロバート・フィリップ、エドワード王子も、それぞれの雰囲気を十分に出していたと思います。
リスのピップも、とてもかわいい~!
ファンタジー映画ですが、観客が声を出して笑ってしまうシーンも!
私には、虫のシーンだけがNGでしたが、素敵な作品でした。

おふざけで、だんなさんが昔懐かしい~ガチャポン?カード(ディズニー)を買いました。(笑)
200円を入れて、何が出てくるかわからない???あれです。
結果は・・・想像通り、魔女のカードでした。(汗)カードは、↓に!

解説: アニメーションの世界に暮らすプリンセスが、魔法で現代のニューヨークに追放されてしまうディズニー・ファンタジー。『ターザン』『102』のケヴィン・リマが監督を務め、ディズニーの“お約束”が通じない実写の世界で右往左往するお姫様の冒険を、夢いっぱいに描き出す。主演は、33歳で“ディズニー・プリンセス”役を射止めたエイミー・アダムス。おとぎの国のシーンはアニメ、ニューヨークでのシーンは実写で描くというユニークな設定にも注目だ。(シネマトゥデイ)

あらすじ: “アニメーションの世界”に暮らす心優しいプリンセスのジゼル(エイミー・アダムス)は、夢にまで見た王子様との結婚式の当日、意地悪な魔女に騙されて魔法をかけられてしまい、世にも恐ろしい世界へ追放されてしまう。そこは“おとぎの国”とは正反対の刺激的な“現代のニューヨーク”で、ジゼルはパニックに陥ってしまう。(シネマトゥデイ)

Dscf7492_2  画像は、映画館で頂いたパンフレットです。

 

 

 

 

 

Dscf7493  

 

 

 

 

 Dscf7494  

 

 

 

 

 

Dscf7497 ガチャポンで、出てきた魔女のカードです。 

 動かすとくるくると表情が変わります。

    なかなかリアルに怖いでしょ。
    もちろん、かわいいジゼルのカードもありました。
  全9種類+プレミアム あるそうです。

|

« 今日のお弁当★娘のLOVE弁当 | トップページ | 季節の花★菜の花畑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のお弁当★娘のLOVE弁当 | トップページ | 季節の花★菜の花畑 »