« 日記☆60万アクセス、COOKPADも40万を越えて・・・改めて感謝! | トップページ | 旅行☆近江八幡*パンとケーキのぶらり日帰りドライブ旅行 »

2009年11月20日 (金)

お気に入り☆メディフロー ウォーターベースファイバーピロー(ウォーター枕)

Dscf3153 メディフローこちらのメディフロー ウォーターベースファイバーピローを使っています。12600円

自分に枕を合わせるという発想から開発された枕。
一見普通の枕ですが、中にたっぷりのお水が入っています。
ウォーターベッドならずウォーター枕です。
お水ということで、頭や肩が冷えそうですが、
「NASA
で開発された断熱素材タイベックにより体温が奪われるのを防ぎます。 」なのだそうです。

大型トラックの追突事故時の治療中、先生に薦められて以降こちらを使っています。

首を守ってくれていると信じて利用しています。

Dscf3136_2  

 

 

 

Dscf3137  

 

 

 

Dscf3141   

お水を入れる口です。
お水を入れるからといって、冷たさを感じるわけではありません。
 

 

水の量を調節して高さも固さも自由自在

 枕に自分を合わせるのではなく、自分に枕を合わせるという発想から開発されたのが、この「メディフロー/ウォーターベースファイバーピロー」です。底部に入った水の動きによって頭にかかる圧力をバランスよく分散。その人の体型や寝姿勢にフィットして首や肩などをしっかりサポート、快適な睡眠を持続させます。枕に水を入れることによって高さや固さを自在に調節できるため、自分にとって理想の枕を作ることができます。
また、NASAで開発された断熱素材「タイベック」がその水の層を覆っており、水によって体温が奪われる心配もありません。さらに、ソフトで非アレルギー性のポリエステル繊維が、頭や首の動きをスムーズに伝え、頭部を優しくしっかり包み込んでくれます。
ずっしりと重く幅が71cmもあるので、頻繁に寝返りを打っても頭が落ちたり、ズレることが少ないのも利点。水の交換は半年に1回程度で済み、手洗いもできるためお手入れも簡単です。

米国発!医療分野でも評価された枕

 ウォーターベースファイバーピローは、ウォーターベットの先進国アメリカで研究開発されました。目覚めがすっきりしない、全身がだるい、首や肩が凝るなどの不眠のトラブルは、ほとんどが睡眠中の不自然な寝姿勢と、体型に合わない枕が原因と言われています。そんな睡眠に対する不満を解消するために研究開発された枕。米国ではFDA(米国食品医療薬品局)登録商品(登録番号9680668)として医療用品売場で取り扱われています。高い評価による大きな実績を上げ、現在では世界14ヶ国で販売されています。


■枕の上にのったり、重いものを置かないで下さい
■針などの鋭利なもので刺さないで下さい
■水の入れすぎにご注意下さい
■必ず水の層を下にしてご使用下さい
■洗濯の際はぬるめのお湯を使い、中性洗剤で手洗い後、日干しして下さい

|

« 日記☆60万アクセス、COOKPADも40万を越えて・・・改めて感謝! | トップページ | 旅行☆近江八幡*パンとケーキのぶらり日帰りドライブ旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日記☆60万アクセス、COOKPADも40万を越えて・・・改めて感謝! | トップページ | 旅行☆近江八幡*パンとケーキのぶらり日帰りドライブ旅行 »