« 韓国旅行★広蔵市場deお買い物 その① | トップページ | イベント★今日は、節分!太巻きいえ恵方巻きを! »

2010年2月 3日 (水)

韓国旅行★『エクウス』(Esquus)の舞台鑑賞

P1000452 大学路にある文化空間「イダ」にて舞台『エクウス』(Esquus)こちらを鑑賞

主演ダブルキャスト=ソン・スンファン(ミュージカルパフォーマンス”ナンタ”総指揮)
チョ・ジェヒョン リュ・ドクファン ジョン・テオ 
 
想像以上の舞台でした。色々な意味で・・・。
水曜日でしたが満席になるほど、韓国でも注目を浴びている舞台です。

ある日、精神科医マーティン・ダイサートは、家裁判事から「少年を1人引き受けてくれないか」と依頼されます。少年の名はアラン・ストラング。

その少年が6頭の馬の目をつぶすという奇怪な事件を引き起こしたと言うのです。
P1010147

大学路にある文化空間「イダ」です。
恵化駅から5分位の所にあります。

P1010150
掲示板には、ポスターが貼られています。

P1010179
この日の主演は、ソン・スンファン、リュ・ドクファン
 実は、チョ・ジェヒョンさんの演技を楽しみにしていましたが・・・。

楽しくて、笑い飛ばせる様な舞台ではありません。
精神世界のとても考えさせられる作品です。
今の社会に多くの疑問を投げかける「普通」とは「正しい」とは、いったい何?

韓国では、とても大胆な演出で上演されています。 紹介サイトこちら

主役紹介
ソン・スンファン(ミュージカルパフォーマンス”ナンタ”総指揮)
リュ・ドクファン (ウェルカム・トゥ・トンマッコル)

チョ・ジェヒョン (ニューハート、雪だるま、香港エキスプレス等)
ジョン・テオ 

この作品は、ロンドン、ブロードウェイ、日本では劇団四季でも上演されている作品です。

ロンドンでは、ハリーポッターのダニエル・ラドクリフ主演で上演。
日本では、市村正親さん 1990年に上演。
今年3月22日 ~から上演予定。こちら

チケット購入方法ー韓国旅行サイト等でチケットを予約購入できます。
韓国内でも、チケットはネット購入のみだそうです。
現地で購入すればよいかな?と甘い考えで出掛けた私ですが、上記の様なシステムの為チケットを前もって購入できませんでした。
昼間に、上演先に出掛けましたが無人。
ビル管理の方が、声を掛けて下さって「19:30分位にもう一度いらっしゃい」と教えて頂き上演30分前に窓口で残っている座席を購入して観ることが出来ました。
2階席まで、満席。

語学が、十分ではないので細部まで楽しめたとはいえませんが、俳優さんの迫ってくる様な演技息を呑む様な大きなエネルギーを感じることが出来ました。

上演終了後俳優さんが質問に答えてくれる交流の場があります。

その後、馬の役者さんがホールに出てお客さんをフォトタイムもあります。

時間がなくて、参加できませんでしたが・・・。


あらすじ

翌日、ダイサートのもとに連れてこられた17歳の少年アラン。彼はダイサートの質問にまったく答えようとせず、ただ歌い続け、拒絶するのでした。

アランの心理の深層を突き止めようと、執拗に、また時には突き放すように対峙するダイサート。
一方、アランの母親や父親、彼が働いていた厩舎の経営者からの話をつなぎ合わせ、アランを取り囲む状況が次第に明らかになってゆきます。

宗教に反対する父親、息子をただ溺愛する母親。両親の間に根付く矛盾、彼らの抑圧からアランの精神状態は不安定になっていたのです。
アランにとって馬は、幼い頃の経験から畏敬・信仰の対象であり、「神」にも等しい存在となっていたはず。
一体なぜ、その馬の目を突くような「異常な」行動に出たのか・・・?
アランは、ダイサートが自分の質問に答えるのなら、自分もダイサートの質問に答えても良いという条件を出します。
会話が進むうち、アランは初めて馬を意識した幼い頃の話を始めました。

 

事件の鍵を握っている年上の女性ジルとの出会い――。

少しずつ心を開きかけていたアランですが、彼女に関することになると、とたんに質問を受け付けなくなります。
再び心を閉ざした彼は逆にダイサートへ厳しい質問を投げかけます。
ダイサートもまた、孤独な人間でした。
自身の問題に心の内奥では気づいていたものの、精神科医という立場上、それに直面することを避けてきました。
最後の戦いに臨む決心をしたダイサートは、アランの心の謎を1つ1つ解いていきます。しかし、アランを苦悩から解き放つ過程で、ダイサートの心には大きな疑問が生じるようになります。事件の真相が明らかになったとき、ダイサートの胸に去来するものとはいったい・・・?劇団四季より

韓国旅行★2010.1/1316の3泊4日のスケジュール

|

« 韓国旅行★広蔵市場deお買い物 その① | トップページ | イベント★今日は、節分!太巻きいえ恵方巻きを! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国旅行★広蔵市場deお買い物 その① | トップページ | イベント★今日は、節分!太巻きいえ恵方巻きを! »