« 金沢まいもん寿司駅西本店に行って来ました。 | トップページ | 庭の仲間*かえる&蝉&とんぼ・・・ »

2010年7月16日 (金)

可児市洪水*停電で思い出の品・・・そして今朝、初蝉の声

連日本当に雨がすごかったです。
私のところは幸い被害も無く、心配をして電話&メールを下さった方ありがとうございます。

高台にある我が家の被害は、きゅうりの支え棒が傾いたくらいです。

昨晩、夕食時に急に停電に。
本当に音も無く、ぱっと切れたので我が家だけ何かが起こったのかな?と思うくらいに・・・。

それぞれが懐中電灯を持ち、対応を。
私は、箪笥から○十年前のウエディングキャンドルを取り出しました。
 
1メー
トルある大きなもの。
娘は、物心ついて始めてみた様で、興奮気味。
そのころのエピソードを娘に話したりして・・・。
 

幸い、それ程長時間の停電ではありませんでしたので助かりました。

 
停電の不安の中、ちょっぴり懐かしさとほわ~とした暖かさに包まれました。

 100715_192615_3

今朝起きたらまだどんよりとした空。
ですが、先ほど今年初めて蝉の鳴き声を聞きました。
 
いよいよ梅雨明けだわ!!
  東海地方は、週末に梅雨明け予定。

暑さと戦う気合を入れなくては!と、
皆さんも、体調に気をつけて下さいね。

被害地域が各県に広がっていて本当に大変なことに・・・。

列島豪雨 岐阜・可児市で川がはんらんし2人不明 八百津町では土砂崩れで3人不明

岐阜県では15日夜、局地的に猛烈な雨が降り、土砂崩れで住宅が埋まったほか、川がはんらんして車が冠水するなど5人が行方不明になっている。
岐阜・可児市では、15日午後8時ごろ、可児川がはんらんし、周囲に水があふれ出した。
このため、近くの駐車場のトラックや走行中の乗用車など20数台が名鉄の線路上や畑などに押し流された。
このうちの1台に乗っていた三宅秀典さん(26)が、携帯電話で父親に助けを求めたまま、行方がわからなくなった。
三宅さんの父親は、「(息子から携帯電話で)今、水が車に入っているし、流されているという一報はもらったんだけど、そのあと、折り返し電話を入れても、つながらない」と話した。
また、別の車の細田由里さん(46)も濁流に流され行方不明となり、消防などが捜索している。
一方、岐阜・八百津町では、15日午後8時半すぎ、住宅2棟が崩れた裏山の土砂の直撃を受けて倒壊した。
岐阜県警によると、このうち石井直美さん(73)の住宅で1人が土砂に埋まり、このほか妻の修さん(72)、長男の英明さん(41)の所在がわからなくなった。
消防などによる夜を徹しての救助作業が行われているが、いまだに見つかっていない。
FNN(ニュース

|

« 金沢まいもん寿司駅西本店に行って来ました。 | トップページ | 庭の仲間*かえる&蝉&とんぼ・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金沢まいもん寿司駅西本店に行って来ました。 | トップページ | 庭の仲間*かえる&蝉&とんぼ・・・ »