« 庭の花☆ツツジ(躑躅)の花が咲きました。 | トップページ | 庭の花&果実☆ラズベリーの花&果実 »

2011年5月16日 (月)

最大使用15%削減が目標…夏の電力対策 私も努力中!

政府の出した目標!私も小さな努力中。
以前からエアコンより扇風機の生活な私ですが、それでも情報を集めて努力していきたいと思います。
それとは別に、景気が沈まない様 自粛のみでなく無駄遣いではない消費にも参加したいと思います。

最大使用15%削減が目標…夏の電力対策

 

政府が13日に発表した今夏の電力需給対策では、東京電力と並び東北電力管内にも、企業と家庭の最大使用電力を昨夏より15%削減する目標が示された。本県など東日本大震災の被災地に対しては「最大限の配慮を行う」とされただけで、どの程度の節電が求められるか不透明だが、県内企業も独自の節電策を講じ始めた。被災世帯などを除いて、家庭にも相応の取り組みが求められそうだ。

 発表によると、東北電管内(東北6県と新潟県)では7月1日~9月9日、契約電力が500キロ・ワット以上の大口契約者には節電計画の策定と実施が求められる。4000前後あるとみられる。

 角田市に工場がある生活用品メーカー「アイリスオーヤマ」(本社・仙台市)は、エアコン設定温度を2~3度上げるほか、製造ラインの一部を夜に稼働させることを検討中だ。トヨタ自動車子会社「セントラル自動車」(大衡村)は、例年6月から行っていたクールビズを今月16日から始める。

 契約電力500キロ・ワット未満の小口需要家にも自主目標と計画の公表が求められる。仙台三越(仙台市青葉区)は震災以降、エレベーターの稼働台数を減らし、店内の照明を暗くしている。

 厳しい生活を強いられている被災者らを除き、市民にも相応の取り組みが求められそうだ。JR仙台駅東口の家電量販店、ヨドバシカメラで節電機能に優れたエアコンを選んでいた太白区八木山の会社員高橋裕子さん(48)は「政府の計画は必要だと思う。送風機で空気をかき回せば、より節電効果が高まるはず」と話した。

 宮城県民に求められる節電対応は明確になっていない。東北経済産業局は「本省からまだ詳しい情報が下りてきていないが、電力需要ピークの7月頃までには、何とかしないといけないだろう」(開発計画課)と話している。

(2011年5月14日  読売新聞) こちら

|

« 庭の花☆ツツジ(躑躅)の花が咲きました。 | トップページ | 庭の花&果実☆ラズベリーの花&果実 »

コメント

本当にそう思います。
私の節電は小さくても、積もれば・・・。
 
頑張って努力したいと思います。

投稿: Western Mama | 2011年5月18日 (水) 19時02分

Western Mama様
今年の夏は特に電力不足が心配されるそうですね。
できることから、気づいたところから少しずつ
やって行きたいです。それこそ「チリもつもれば」ですよね?

投稿: Rooly | 2011年5月18日 (水) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭の花☆ツツジ(躑躅)の花が咲きました。 | トップページ | 庭の花&果実☆ラズベリーの花&果実 »