« グルメ・岐阜・領下”古風人(こふうど)”@ランチ | トップページ | 料理☆リンゴの白ワイン煮 »

2012年2月21日 (火)

韓国ドラマ☆ソン・スンホン、ジェジュンドラマ『タイムスリップDr.JIN』出演

ドラマPR会社3HWは20日、ソン・スンホンが今年上半期に地上波テレビ局で放送される予定のドラマ『タイムスリップDr.JIN』で、150年の時を越えて医術の腕を発揮する天才医師ジン・ヒョク役を演じることを発表した。
朝鮮日報 こちら

 ソン・スンホン、『JIN-仁-』韓国版で主演へ

 

俳優ソン・スンホンが新ドラマで主人公を演じることが分かった。

 ドラマPR会社3HWは20日、ソン・スンホンが今年上半期に地上波テレビ局で放送される予定のドラマ『タイムスリップDr.JIN』で、150年の時を越えて医術の腕を発揮する天才医師ジン・ヒョク役を演じることを発表した。

 この作品は、韓国トップクラスの医師が2012年から1860年代の朝鮮王朝時代にタイムスリップし、孤軍奮闘するという医療ドラマだ。

 原作は10年間にわたり日本で連載された村上もとかの同名漫画で、2009年と11年に日本のTBSでドラマ化され、大ヒットした。

 

  

 ジェジュンが『JIN-仁-』韓国版に出演決定

JYJジェジュンの新ドラマ出演が決まった。

 ジェジュンが出演を決めたのは『タイムスリップDr.JIN』で、朝鮮時代の武官キム・ギョンタク役を演じる。21世紀から朝鮮時代にタイムスリップする医師ジン・ヒョク(ソン・スンホン)と宿命の対決を繰り広げるという設定だ。このドラマの原作は10年間にわたり日本で連載された村上もとかの漫画『JIN-仁-』。2009年と11年に日本のTBSでドラマ化され、高視聴率を記録した。

 昨年、ドラマ『ボスを守れ』のチャ・ムウォン役で韓国ドラマデビューを飾ったジェジュンだが、新ドラマでは時代劇初挑戦ということで注目を集めている。現代劇では見せられなかった殺陣などを披露し、近寄りがたいほどのカリスマ性を演技で表現するものと期待されている。

 

 

日本で人気だったドラマJINの韓国版が制作されるそうですね。

そういえば、一昨年だったか韓国旅行中に

「”JIN”面白いですね。あのドラマを観て、日本語を勉強しています。」って話をしたことを思い出しました。

どんなドラマに仕上がるのか楽しみです。 

 

 

キム・ジェジュンが時代劇に初挑戦、ソン・スンホンと対決

 

JYJのキム・ジェジュンが、ドラマ「タイムスリップDr.JIN」に出演する。

  キム・ジェジュンは「タイムスリップDr.JIN」で朝鮮時代の武官キム・ギョンタクを演じ、俳優デビュー後初めて時代劇に挑戦する。

  SBS「ボスを守れ」のチャ・ムウォン役を通じて安定した演技力を見せたキム・ジェジュンはキム・ギョンタクを通じて優れた武芸とともにこれまでの現代劇では見られなかったカリスマあふれる姿を披露する予定だ。

  キム・ジェジュンは21世紀から朝鮮時代にタイムスリップした医師ジンヒョク(ソン・スンホン)と宿命的な対決を展開することになり、2人の演技対決にも関心が集まっている。 

  キム・ジェジュンが出演する「タイムスリップDr.JIN」」は2012年の韓国最高の医師が時空間を超え1860年代の朝鮮時代にさかのぼって医師として活躍する内容を描いた風変わりな医学ドラマだ。主人公ジンヒョク役にはソン・スンホンがキャスティングされた。今年上半期に放送開始の予定だ。

 

|

« グルメ・岐阜・領下”古風人(こふうど)”@ランチ | トップページ | 料理☆リンゴの白ワイン煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グルメ・岐阜・領下”古風人(こふうど)”@ランチ | トップページ | 料理☆リンゴの白ワイン煮 »